先輩社員紹介

true

製造部 製造技術課

西村 朋大(29歳)

出身:日本大学大学院  理工学研究科・物質応用化学専攻 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    製造技術。社内の技術的課題の解決・高難易度品への対応

    各製造現場で出てきた課題の解決が主な仕事です。特定部署で働くのとは違い、全ての部署の業務を理解しなければいけないところが大変でもあり、面白いところでもあります。また、現場で対応が困難な特殊な製品の製造にも携わります。ですから、基板に関係するあらゆる知識が要求されます。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    異動して半年、特殊めっき槽の再生

    製造技術課に異動してすぐの話です。製造技術課で管理している特殊メッキ槽の再生を命じられました。そのメッキ槽は、少量の特殊メッキ品に社内対応するために導入され、稼働当初は問題なく動いていたのですが、稼働後しばらくして目的とする特殊メッキを施せない状態になっていました。そこで、上司と相談・協力して頂きながらその特殊メッキ槽の再生に着手し、およそ半年後には目的とした特殊メッキが施せる状態に戻すことができました。その結果、特殊メッキを施した製品の取り込みがスムーズに行えるようになりました。多くの方に協力して頂いたからこそ達成できたのですが、そこに関われたということが仕事への自信につながっています。また、このときに、仕事は関係各所のご理解・ご協力を得ながら行うことが大切であるということを学びました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    あいさつのできる企業。あいさつは基本のはずが、できない会社は意外と多い

    私は地元で就職することを考えて、業種をほとんど問わずに就職活動していました。何社か会社見学させていただいた際に、会社の方に「こんにちは」とあいさつをしたのですが、シンッ・・・、という妙な沈黙がおとずれることがありました。そのなかで、ちの技研を訪問した際には、私の「こんにちは」に対してしっかりと「こんにちは」が返ってきました。あいさつは、相手の存在を認める基本行動です。単純に嬉しかったですし、「この会社なら自分を受け入れてくれるかもしれない」と思い、正式に入社の申込をしました。

これまでのキャリア製造2課NC(3年)→製造技術課(現職・今年で2年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

皆さんは今、様々な会社を選んでいることでしょう。それは自分の人生、生き方を選んでいるのと同じです。学生のうちにやっておきたいこと、やらねばならないこと等就職活動以外にも時間を費やすと思いますが、どうか就活にも真剣に取り組んで下さい。ここでどれだけ真剣になれたかがそのまま仕事へのモチベーションになります。業界研究等の基本を忘れず、又、身近な先輩や同期からも話を聞いたりして、多くの情報を取り込み、自分の知識として活かすことを心がけて下さい。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • プリント配線基板(電子部品)の営業

    true

    営業部 東京営業所

    鮎澤 耕司(29歳)
    松本大学  総合経営学部 総合経営学科 卒
  • 試作製品の流動管理

    true

    製造部 生産管理課

    伊藤 紘明(27歳)
    諏訪東京理科大学  システム工学部 電子システム工学科 卒
  • 新規に製造する基板の検証作業。不備の発見や特記事項の記入

    true

    技術部 生産技術課

    井上 正也(30歳)
    信州大学  工学部 物質工学科 卒
  • 新規に製造する基板のCAM作業

    true

    技術部 生産技術課

    中島 康介(25歳)
    諏訪東京理科大学  システム工学部 電子システム工学科 卒
  • シルク印刷

    true

    製造部 製造3課 印刷レベラー係

    二村 誠(27歳)
    松本大学  総合経営学部 卒
  • エレクトロニクスの基礎部品であるプリント配線板の製造

    true

    製造部 製造2課 NC外形係

    牛山 達也(23歳)
    諏訪東京理科大学  システム工学部 電子システム工学科 卒
連絡先:
〒391-0213
長野県茅野市豊平376-1
採用担当
TEL:0266-72-5353 FAX:0266-72-0876
E-mail:info@chino-giken.co.jp