「会社は社員の物」という大前提のもと、全員参加型経営を実践

株式会社ちの技研

プリント基板の設計・製造・販売

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

エレクトロニクスの基礎部品・プリント基板の設計製造販売を行っています。
試作品から中量産品まで対応可能な一貫生産ラインと、確かな品質・納期により
数多くのお客様から高い評価を受けている会社です。

インターネットの急速な普及による情報通信社会の発展は
エレクトロニクス産業にもハイレベルの高集積・高速化をもたらしています。
私たちもその一翼を担い、世界の人々の暮らしのお役に立ちたいと奮闘しています。

  1. 「会社は社員の物」という大前提のもと、全員参加型経営を実践

    「会社は社員の物」という大前提のもと、全員参加型経営を実践

    会社は社長の物でなく、社員の物。これが当社の大前提です。だから経営内容は「予算検討会」という場を設けて、すべて社員に公開しています。利益についても、賞与で社員に還元して喜びを分かち合う。報酬として返すことは、モチベーションUPにもつながります。また会社の未来についても、社員から生え抜きの社長・役員を出していきたいと考えています。私は常日頃、「君たちの会社なのだから、君たちで作っていけ。俺は後からついていく」と言っています。ただ、人の育成については、採用した人は全力で育てていきたいと思っています。次に社長になる人には、お金より何より、人財を残したい。それが私の望みなんです。(代表取締役社長 横川悟)

  2. JAPAN MADE=モノづくり日本一の品質へ=

    JAPAN MADE=モノづくり日本一の品質へ=

    日本の原点はモノづくりにある。世界の人々が喜ぶ顔を見たい!世界の人々が幸福になるモノを作りたい!当社では、プリント配線板の製造を通して、例えばあのスマホを作る機械や、コンビニのATMや、病院のナースコールなどさまざまな分野に対して社会貢献しています。しかし、モノづくりは簡単ではありません。時には涙し、時には汗だくになり、時には納期対応で突っ走り、時には笑い、いつもは平常心で!そして、お客様も自分自身もハッピーになるために、品質日本一をめざし、新技術開発、新設備投資、改善活動を続けます。

  3. 働く喜びと人間成長のために

    働く喜びと人間成長のために

    人は何のために働くのだろうか?生きるため(食べるため)?家族を幸せするため?人より良い生活をするため?みんな正解です!しかし、人間には向上心(欲)があります。もっと、もっと!そして、あの人には負けたくない!当社は、この15年間中途採用は行っていません。もし、あなたの隣の机に自分より仕事の出来る人が中途採用で入ってきたらどうしますか?さらに頑張りますか?諦めますか?グローバルな企業はどんどん優秀が人材を採用して、会社を成長させようとします。しかし当社は、新卒者をとことん鍛えることで会社も社員も成長しています。それが、社員の“働く喜び”と“人間成長”につながるのです。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

◆技術
◆設計
◆製造スタッフ
◆営業管理
◆営業

募集職種

◆技術
◆設計
◆製造スタッフ
◆営業管理
◆営業

続きを見る

先輩社員紹介

  • プリント配線基板(電子部品)の営業

    true

    営業部 東京営業所

    鮎澤 耕司(29歳)
    松本大学  総合経営学部 総合経営学科 卒
  • 製造技術。社内の技術的課題の解決・高難易度品への対応

    true

    製造部 製造技術課

    西村 朋大(29歳)
    日本大学大学院  理工学研究科・物質応用化学専攻 卒

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

当社の鉄則は、
「ルールは社員自らで創る。創ったルールは必ず守る」。
これに則って、QC大会や予算検討会、社員提案制などの諸制度ができました。
社員は大変かもしれませんが、それゆえに
「自分たちが会社を動かしている」という誇りにつながり、
組織を活性させる「求心力」を生み出しているのだと思います。
社長は、いわば雑用係のようなもの。
サポート役に徹するのが私の役割ですね。

デッドボールでもフォアボールでも、がむしゃらに出塁して手堅く1点を取る。
今は、野球でいえばそんなチームかもしれません。
今はそれでいい。そのかわり、
将来のホームランバッターをしっかり育てたいと考えています。
当社の理想とする周辺技術に精通したマルチな人材へ、
採用した人は全力で育てます。

ですから私たちが学生の皆さんに望んでいるのは、
学歴や知識よりも「学ぶ意欲」や「向上心」。
自分の殻を打ち破って進んでいける人がいいです。
「将来は経営者になって会社を引っ張るんだ!」
というくらいの熱意ある方なら大歓迎!
実際、当社はそんなチャンスに溢れる会社だと思います。

熱意溢れる多くの方と出会えることを楽しみにしています。


代表取締役社長  横川悟

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容◎プリント配線板の設計・製造・販売

【技術対応】
1)  生産設計
顧客要求事項を実現するためにデータ処理を通して製品の最適化処理を行い、
安心して製造できる治工具を製造工程に提供します。

2) ミニEMS
試作開発品の開発支援・パターン設計から基板実装など、一歩踏み込んだ
新しいサービスを提供します。

3) 高付加価値製品
常に顧客のニーズと期待を掴むために新技術に積極的に取り組み、
高付加価値品を提供します。
設立1979年4月
資本金9000万円
従業員数121名
売上高18億円(16年11月期)
代表者代表取締役社長 横川 悟
事業所【本社】
長野県茅野市豊平376-1

【営業所】
東京(調布)、関西(京都)
沿革1979年04月 商号「ちの技研」にて営業を開始
1983年07月 茅野市福沢工業団地に新工場建設
1986年07月 資本金2000万円に増資
1988年04月 資本金6000万円に増資
1988年12月 日本重化学工業と資本提携
1990年10月 第2工場を増設
        生産設備の増強を図ると共に設計・作画部門新設
1995年02月 第3工場を購入し、増改築を行うと共に多層設備を増強
1997年08月 ISO 9001認証取得
2001年02月 ISO 14001認証取得
2001年05月 第4工場を増設、銅メッキ工場を新設
        一貫生産ライン確立
2007年01月 日本重化学工業との資本提携解消
2007年08月 駐車場用地を購入
2008年09月 駐車場完成

採用情報入社後のモデルケース

大卒・技術職
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月22万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 随時

  3. 説明会3月中旬

  4. 面接4月中旬

  5. 内々定5月上旬

応募・選考時
提出書類
OpenES
その他の
ポイント

育休取得率90%以上、家族手当あり

連絡先:
〒391-0213
長野県茅野市豊平376-1
採用担当
TEL:0266-72-5353 FAX:0266-72-0876
E-mail:info@chino-giken.co.jp